最近は、会社帰りにフットサル。

最近、会社帰りにフットサルを楽しんでいます。

 

近所に、新しいフットサル場がオープンしたので、帰りがてらに気軽にフットサルを楽しめて最高です。

 

 

 

少しずつ、お腹まわりが気になり始めていたこの頃。

 

ブームにあやかり、ランニングなども始めてみましたが、目的も無くただ走るだけというのは自分の性に合っていないらしく、すぐにサボるようになってしまいました。

 

 

 

ですが、フットサルはなんだか長続きしそうです!

 

というのも、私は学生時代にサッカー部に所属しており、社会人になっても2、3年は知り合いのサッカーチームに参加させてもらっていたのです。

 

仕事が忙しくなるにつれ、サッカーをする機会は減っていましたが、フットサル場に通うようになってからは、かつての情熱を思い出しています。

 

 

 

フットサルは5対5で行うミニサッカーなので、コートが通常のサッカーコートよちも狭く、あまり動かない印象があるかもしれません。

 

しかし、人数が少ないため、守備に攻撃にと常に動き回る必要があるのです。

 

通常のサッカーであれば、自分のサイドにボールが無い時は休めるのですが、フットサルは常にボールを追いかけるような感じです。

 

 

 

プレーした後はぐったりすることもありますが、自分でも気づかないうちにそれなりの距離を走っていることになるのです。

 

 

 

ダイエットにも、ストレス発散にもフットサルは最高のスポーツだと思いますよ!

スーパー銭湯の「天ぷらセット」

職場の同僚たちとスーパー銭湯へ行った時の話です。私と、同年輩の2人は風呂好き、サウナ好きで、よく一緒にあちこち行っています。同行したもう一人の同僚は、入社3年目の若手で、「おれ、まだ、スーパー銭湯って行ったことないんです」と言っていたので、連れていったのです。

 

彼はもちろん、スーパーではない町の銭湯に入った経験もなく、共同のふろは旅行先の宿の大浴場のみ。「別に嫌いじゃなく、ただ機会がなかっただけ」ということでした。

 

それならなるたけグレードの高いところへ連れて行って、彼をスーパー銭湯好きにさせてやろう、と先輩陣は考え、埼玉県内の新しくできたところへ連れて行くことにしました。「きれいで明るく、食事がうまい」、これが選考の基準でした。

 

着いて、靴をロッカーに入れて、入湯チケットの自販機へ。私がまとめて4人分のチケットを買っていると、となりの自販機をじっと見ていた彼がおもしろそうに、「へー、いろんなチケットがあるんですね。あ、天ぷらセットっていうのもある。これ買うと、風呂上りに天ぷらが出てくるんですか?」

 

天ぷらセット?初耳です。風呂と天ぷらがセットになっているチケットなんて、妙です。そんなのがあったのか、知らなかった、と思って見てみると、そこには「手ぶらセット」の文字が。つまり、手ぶらで来た人用に、タオルなんかがセットになってるチケットだったんです。

 

「手ぶら」「天ぷら」、確かに字面が似てます。初体験の彼が読み違えたのも無理ないかもしれません。が、それにしても、風呂上りに天ぷらをいきなり出されても、ねえ。まずビール、天ぷらはそのあとでしょう。われわれは爆笑。彼も自分の間違いに気づいて大笑いしながら、みんなで風呂へ向かいました。彼もそこの風呂を気に入ったようでした。

 

ちなみに、風呂上りに天ぷらは頼みませんでした。